症例報告

肩こりと背中のはり、腕まで重だるくなる。

4〜5日前から肩こり背中のはりがつらく感じるようになり、寝て休んでもあまりすっきりしない日が続きました。さらに腕まで重だるく感じるようになってしまいました。特に夕方から夜にかけてひどくなり、ひどい時にはマウスを動かすのも辛く感じることもあります。もともと肩から背中にかけて疲労感や重だるさがあったものの、ここまでずっと続く、痛みに近いような重だるさは初めてでした。思い当たる原因としては、最近始めたジムでのトレーニングが影響しているのではないかと考えています。(32歳 男性 会社員)

 

<初診時の症状>

普段から肩こりに悩まされているとのことで、座っている姿勢もクレーンネックと呼ばれるような状態でした。また、『寝起きでも疲れがあまりとれていないような感じ』『長時間同じ姿勢はかなりキツイ』とのことでした。

  1. 首から肩につく筋肉の柔軟性の確認のため、首の動きの可動域の確認をしました。
  2. 首を上に向ける(天井を見る)動きと、左右に回す動きで、筋肉がつっぱてしまし、動きの減少が見られました。

 

<施術の経過>

首・肩・肩甲骨・腕につく筋肉がかなり固くなり、関節の動きを制限してしまっている、またそれにより血流が悪くなり、疲労の回復を妨げている可能性がありました。

1〜2回目の施術:まずは、緊張してしまっている筋肉がリラックスできるように、身体の土台となっている背骨周りを中心にアプローチしていきました。施術後に症状は減少してきたものの可動域は完全には戻らず、再び症状が戻ってきてしまうという状況でした。

3〜5回目の施術:症状を戻りにくい体、肩こりのない体にしていくために、原因を狙った施術をしていきました。いままで通り、首や背中の背骨周りの調整をしつつ、肩甲骨・肩・肘にかけて、固まっている筋肉を緩めつつ、関節の動きをつけるように施術をしていきました。

5回目では、肩の可動域もスムーズに上まで上げられるようになり、胸も張りやすくなったとのことでした。症状もお仕事とジムに通いながらも、約一か月は苦なく過ごせるようになったとのことです。

今も1か月に1回メンテナンスとして、来院されています。

 

<担当スタッフからのコメント>

今回はの症状は、普段から慢性的な首〜肩こりがあったとのことです。それにより、デスクワークにより起こりやすい不良姿勢が定着してしまっていたことが根本の原因だと思われます。

また、首・肩・肩甲骨・腕までの筋肉は硬くなっており、血流不足がおきている状態なため、それらを改善させようとして初めた運動の疲労物質がなかなか代謝されず、重だるさやハリ感などの痛みを出現させてしまっていたものと思われます。

 

この方は普段から肩こりに悩まされているということでしたが、肩の筋肉だけでなく背中や胸の筋肉もとてもかたくなっていました。そして、腕の筋肉までかたくなっていたので、血行が悪くなり、それが重だるさの原因になっていたと考えられます。トレーニングでは追い込むことで、体に必要以上の力みが生まれ、トレーニング後にストレッチなどをしっかり行わないと、今回のように肩こり背中のはりがどんどん強くなってしまうことになります。今回の施術では、そういったたまってしまった疲れをとることを目的に行っていきました。45分のコースで、肩や背中の筋肉をしっかりとほぐし、肩甲骨の動きを取り戻すように意識して施術を行っていきました。1回の施術ですべての改善されませんでしたが、4回目の施術で、ほとんど肩こり背中のはりが気にならなくなったとのことでした。

 

 

<解説>

前述のとおり、デスクワークからの不良姿勢に伴い、筋肉ががちがちに固くなってしまったいたこと。また、今回はそれらを包み込んでいて、体中に広がっている『筋膜』という組織までもが固くなってしまっていたと思います。

筋膜とは細かい範囲では、筋繊維を包むもの、大きな範囲では体全体を包むものです。筋肉と同じく収縮する    働きを持ちますが、筋肉よりも薄いため動いているのを感じる事や、触って感じるのはなかなか難しいです。    上半身から下半身に広がるもの、背中から腕に広がるものなどがあり、「動き」に深く関わっているものです。

その筋膜の固さ(今回の場合、首から足まで広がる筋膜・首、背中から腕に広がる筋膜)があり、正常であれば、体にいい働きをしてくれる運動の効果が、過疲労や筋肉の機能不全という形で現れてしまいました。

 

対応・予防の仕方として、

運動後にはしっかりとストレッチや、いつもよりも長くお風呂に入るなど『クールダウン』をしっかりと行うようにしてください。

運動の量も、無酸素運動だけでなく、有酸素運動もいれるなど体の代謝をあげるようにすると、なお良いと思います。

 

 

 

肩こり 背中のはり 腕のだるさ カイロプラクティック マッサージ・ボディケア 東京 神谷町 

ボディケアマッサージ・カイロプラクティック・酸素カプセルならエーライフ神谷町プラス

平日日・祝祭日
10:00〜20:459:00〜17:45定休日

日比谷線 神谷町駅虎ノ門MTビル出口徒歩0分
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F »MAP

症状ご相談フォーム
24h簡単ネット予約

営業時間:平日10:00〜20:45 / 土曜日 9:00〜17:45 »定休日

  • 時々変わる!おトクなキャンペーン実施中
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集
  • 患者様の声
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

整体・マッサージのエーライフ神谷町プラスへのアクセス

■エーライフ神谷町プラスへのアクセス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F
電話:03-3431-0671

日比谷線 神谷町駅
 虎ノ門MTビル出口徒歩0分

■ボディケアマッサージ・カイロプラクティック・酸素カプセルの受付時間

月〜金/10:00〜20:45(最終受付)
土/9:00〜17:45(最終受付)
日曜・祝日/定休日

カイロプラクティック、ボディケアマッサージの関連施設

関連施設

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック

千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩すぐ
東京都千代田区神田

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区