症例報告

35歳 男性 野球で肩を痛めて以来、肩の痛みが治らない

2010.12.19

カテゴリー:スポーツ障害 » 野球肩

タグ:

  肩の痛みは2ヶ月以上前よりあり、高校時代より野球をやっていてたびたび痛めていました
今回も野球の試合中ピッチャーでいつもより長いイニングと登板が続いた為に痛くなりました。
いつもは痛くなっても少しほって置くと痛みが治っていたのですが、今回は2ヶ月間休んだが痛みが引かず、キャッチボールもできなくなったため困り来院しました


<初診時の症状>
①ボールを普通にオーバースローで投げれない。
②肩の奥のほうが痛むがどこが痛いのか分からない。
<施術後の経過>
痛めている部分には物理療法を行ない肩やその周囲の部分に対してカイロプラクティック治療を行ないました。
1〜3回のカイロプラクティック治療によって徐々に痛みは引き、まだ痛みはあるものの肩の動きはとてもスムーズになりました。
4回目の治療によってシャドーピッチング(ボールではなくタオルを握ってもらい投球動作をしてもらう事)で全く痛みはなくなりました。
徐々に少ないイニングから6〜7割のピッチングを勧め、計8回のカイロプラクティック治療によって、肩の痛みは改善しました

<担当カイロプラクターからのコメント>
この方の肩の痛みは、関節の動きが悪くなって機能が悪くなっているのと筋肉(インナーマッスル)が少し痛めている事が原因でした
しかし、一番の原因は少しずつ肩を痛めては、だましだまし投げていたことによって、関節の動きが異常な状態になっていたことです。
投球操作は4つに分けると
①ワインドアップ期
②コッキング期
③アクセレレーション期
④フォロースルー期
とあり、この4つが正常な動きをすることによって痛めず投げることができます

日頃よりピッチャーに限らず、関節の適切な動きができているかを確認し、メンテナンスをして行くことをお勧めします。
お気軽にご相談下さい。
野球肩 治療 クチコミ 東京

ボディケアマッサージ・カイロプラクティック・酸素カプセルならエーライフ神谷町プラス

平日日・祝祭日
10:00〜20:459:00〜17:45定休日

日比谷線 神谷町駅虎ノ門MTビル出口徒歩0分
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F »MAP

症状ご相談フォーム
24h簡単ネット予約

03-3431-0671

営業時間:平日10:00〜20:45 / 土曜日 9:00〜17:45 »定休日

  • 時々変わる!おトクなキャンペーン実施中
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集
  • 患者様の声
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

整体・マッサージのエーライフ神谷町プラスへのアクセス

■エーライフ神谷町プラスへのアクセス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F
電話:03-3431-0671

日比谷線 神谷町駅
 虎ノ門MTビル出口徒歩0分

■ボディケアマッサージ・カイロプラクティック・酸素カプセルの受付時間

月〜金/10:00〜20:45(最終受付)
土/9:00〜17:45(最終受付)
日曜・祝日/定休日

カイロプラクティック、ボディケアマッサージの関連施設

関連施設

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック

千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩すぐ
東京都千代田区神田

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区