症例報告

座っていると左腰から膝の外側までが痛い

仕事はデスクワークでずっと椅子に座ってパソコンを操作しています。左腰から左おしり、左膝の少し外側までが常に痛い状態です。座っていると悪化するように感じますし、寝ているときもたまに痛いことがあります。20歳くらいのときにぎっくり腰をしたことがあり、そのときは、腰の痛みはすぐ治ったのですが、その後ちょっとしてから、今の所(左腰から左お尻)が痛くなりました。MRIの結果から、椎間板ヘルニアがあると言われています。いろんな所で治療を受けましたが、あまりすっきりしません。学生の頃から運動もあまりしていないので、そのせいもあるのかなと思っています。(28歳男性)

 

 

<初診時の症状>

①左腰から左お尻、左膝の少し外側までが常に痛い

 

<施術後の経過>

椅子に座るとお尻が圧迫されるために痛みが生じることが続きましたが、筋バランスが正常になるにつれてその痛みを感じることはなくなりました。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

椎間板ヘルニアかどうかの検査を行ったところ、特に問題はありませんでした。この症状の原因は、左の骨盤の動きが減少していることだと思われました。この動きの減少のせいで、大殿筋(お尻の筋肉)の運動が正常に行えなくなっていました。同時に大殿筋は血行不良を起こし、その結果お尻から膝にかけて広がる痛みが生じていたと考えられます。また、腰の筋肉は左が強い緊張を起こしていました。カイロプラクティック治療は骨盤に対する矯正と腰、お尻、太ももの筋肉のバランスを改善させることを行いました。

 

椎間板ヘルニア お尻の痛み カイロプラクティック 整体 東京 港区 神谷町 虎ノ門 六本木

マッサージ・カイロプラクティック・鍼灸指圧ならエーライフ神谷町プラス

平日日・祝祭日
10:00〜20:459:00〜17:45定休日

日比谷線 神谷町駅虎ノ門MTビル出口徒歩0分
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F »MAP

症状ご相談フォーム
24h簡単ネット予約

03-3431-0671

営業時間:平日10:00〜20:45 / 土曜日 9:00〜17:45 »定休日

  • 時々変わる!おトクなキャンペーン実施中
  • スタッフブログ
  • 鍼灸・指圧スタッフのブログ
  • スタッフ募集
  • 患者様の声
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

整体・マッサージのエーライフ神谷町プラスへのアクセス

■エーライフ神谷町プラスへのアクセス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F
電話:03-3431-0671

日比谷線 神谷町駅
 虎ノ門MTビル出口徒歩0分

■マッサージ・カイロプラクティック・鍼灸の受付時間

月〜金/10:00〜20:45(最終受付)
土/9:00〜17:45(最終受付)
日曜・祝日/定休日

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

カイロプラクティック

大阪府箕面市
北大阪急行千里中央駅または阪急箕面駅よりバス

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック

千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩すぐ
東京都千代田区神田

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル
ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区