症例報告

29歳 男性 背中を痛めてから背中を反らすことができない

2011.11.14

カテゴリー:その他 » 背中の痛み

タグ:

<患者さんからの話>
ジムでインストラクターをしています。
先日、休憩時間に自分でトレーニングしている時、背中を痛めてしまいました。
バーベルを持ちあげようとしたときに背中がギクッとなりました
それ以来背中を反らすと痛みがでます
自分でトレーニングする時もお客さんに指導するときも痛みが出るので困っています。


<初診時の症状>
背中を反ると特に強い痛みが出てくる
背中を丸めても痛みが出てくる
痛みは腰と背中の間くらいに出る


<問診・視診の結果>
背中の筋の硬直と圧痛


<施術の内容>
起立筋の痛みに対して陰陽通電療法、及び置針を30分。
腎兪に温灸を5壮、あと筋肉の保護を目的にテーピングを施しました。
仕事は少しセーブしていただき、週2回を計4回で完治されました。


<鍼灸師からのコメント>
背骨両側の筋肉及び靭帯を傷めたのであればギックリ腰といえます。
さすがトレーナーだけに筋肉は非常に健康的です。
しかしながらプロのインストラクターでも私生活で疲れが溜まってくると、腎の働きが弱ってきます。
このような状態を、東洋医学では『虚』の状態と呼びます。
虚の状態は『疲れやすい』『冷える』などの特徴があり、ひいては背筋の痛みを引き起こすこともあります。
よって『補腎』につとめ、痛みが取れても再発防止の意味で定期的な施術をお奨めします。


背中を反らすと痛い はり きゅう 鍼灸 東京 港区 虎ノ門

マッサージ・カイロプラクティック・鍼灸指圧ならエーライフ神谷町プラス

平日日・祝祭日
10:00〜20:459:00〜17:45定休日

日比谷線 神谷町駅虎ノ門MTビル出口徒歩0分
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F »MAP

症状ご相談フォーム
24h簡単ネット予約

03-3431-0671

営業時間:平日10:00〜20:45 / 土曜日 9:00〜17:45 »定休日

  • 時々変わる!おトクなキャンペーン実施中
  • スタッフブログ
  • 鍼灸・指圧スタッフのブログ
  • スタッフ募集
  • 患者様の声
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

整体・マッサージのエーライフ神谷町プラスへのアクセス

■エーライフ神谷町プラスへのアクセス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F
電話:03-3431-0671

日比谷線 神谷町駅
 虎ノ門MTビル出口徒歩0分

■マッサージ・カイロプラクティック・鍼灸の受付時間

月〜金/10:00〜20:45(最終受付)
土/9:00〜17:45(最終受付)
日曜・祝日/定休日

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

カイロプラクティック

大阪府箕面市
北大阪急行千里中央駅または阪急箕面駅よりバス

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック

千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩すぐ
東京都千代田区神田

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル
ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区