症例報告

30歳 男性 ゴルフスイングの改造で腰痛

2012.03.17

カテゴリー:ぎっくり腰 » 腰の痛み

タグ:

最近ゴルフスイングをコンパクトに改造しようと、休み時間や休日を使って練習していたところ、クラブの振り上げ・振り下ろしには問題ないものの、ボールのインパクト時に右痛みを感じるようになりました。
以前にぎっくり腰の経験はありましたが、特にどこかで治療を受けるということもありませんでした。
今回の腰痛も特にひどい痛みではなかったため、その後もゴルフの練習を続けていました。
ところが先週草野球の試合があり、ふとした拍子に右の同じ場所に痛みが出ました。
生活するうえで支障は無いのですが、ちょっと走ったら電気が走るような鋭い痛みが出たり、仕事中椅子にもたれると右痛むようになってしまいました。



<初診時の症状>
①ゴルフのインパクト時の腰痛
②仕事中座っている時の腰痛

<施術後の経過>
カイロプラクティック治療は、初回は、腰や骨盤周りの筋肉の働きを正常に機能させることと、それと関係する関節の動きを安定させることを目的に行いました。その後は筋肉と関節のバランスを高める為に、週1回、計5回の定期的なカイロプラクティック治療を行いました。
カイロプラクティック治療の結果、Oさんはゴルフのスイング時に使う筋肉の正しい使い方をご自身で意識できるようになったとおっしゃっていました。
定期的なカイロプラクティック治療で痛みがとれたことと、毎日仕事中・後のストレッチを取り入れることを継続できたことが要因と考えられます。
<担当カイロプラクタ―のコメント>
今回のケースでは、腰痛はいくつかの要素が絡み合い、出現したようです。
仕事上内勤でデスクワーク中心であるということは、ご自分で意図的に腰周りの筋肉をストレッチするなどのエクササイズを取り入れないと、腰や骨盤周囲の筋肉と関節の関係が崩れてしまい、かたまった一部の筋肉に負担がかかりやすくなります
まして、ぎっくり腰後の治療を行っていないことは、痛みからの逃避姿勢が癖になっていることが多く、さらに負担が高くなっていると考えられます。
このような状況でゴルフスイング改造すると、上記のような関係が崩れてしまった筋肉をフルに使うこととなり、ご自分のイメージした動作と実際の筋肉の動きにずれが生じてしまい、痛みを引き起こしたと考えられます。

ボディケアマッサージ・カイロプラクティック・酸素カプセルならエーライフ神谷町プラス

平日日・祝祭日
10:00〜20:459:00〜17:45定休日

日比谷線 神谷町駅虎ノ門MTビル出口徒歩0分
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F »MAP

症状ご相談フォーム
24h簡単ネット予約

03-3431-0671

営業時間:平日10:00〜20:45 / 土曜日 9:00〜17:45 »定休日

  • 時々変わる!おトクなキャンペーン実施中
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集
  • 患者様の声
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

整体・マッサージのエーライフ神谷町プラスへのアクセス

■エーライフ神谷町プラスへのアクセス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-7 第一松坂ビル5F
電話:03-3431-0671

日比谷線 神谷町駅
 虎ノ門MTビル出口徒歩0分

■ボディケアマッサージ・カイロプラクティック・酸素カプセルの受付時間

月〜金/10:00〜20:45(最終受付)
土/9:00〜17:45(最終受付)
日曜・祝日/定休日

カイロプラクティック、ボディケアマッサージの関連施設

関連施設

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック

千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩すぐ
東京都千代田区神田

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区